あなたが留学生として、日本に来る前に描いていた夢はどんなこと? この地を踏みしめて生活して、どんなことを学びつかみましたか? あなたの夢が叶うよう家族として支えたいから、何でも話してね。                我が家は、あなたのくつろぎの場です。                        日本のお母さんよりわーい(嬉しい顔)黒ハート



2011年05月24日

日本語と外国語

日本語オンリーの私ですが、日本語を教えてと質問されても
きちんと答えられないことを日々実感しているこの頃です。

我が家にホームステイしている姫ちゃんの妹、韓国で日本語を学んでいる高校生から

丁寧語の「お」と「ご」の使い分けを教えて〜〜と、質問の電話。

家族には、「お」ではなく、「ご」をつけて「ご家族」が正解です。と即座に答えられるけど、
なぜか理由を説明してと聞かれると、え〜と、え〜と???

■「お」と「ご」の使い方    バッド(下向き矢印)
名詞につく「お」と「ご」の使い分けのポイントは、
「お」なら訓読みの和語、「ご」なら音読みの和語につきます。

たとえば、「食べる」であれば「お食べになる」・感想だと「ご感想」になります。
また、敬語の使いすぎはかえって不自然なので注意が必要です。
「ご旅行に行かれる」など、「ご旅行」と「行かれる」の2つに尊敬語が使われており、不自然です。
「旅行に行かれる」と動詞に尊敬語をもってくる方が、すっきりと敬意を表すことができます。
また、「おコーヒー」や「おケーキ」など、
外来語から日本語に変化した言葉につけるのは不自然です。

尊敬語に、謙譲語。日本語は難しい!

だけど、美しい!! ぴかぴか(新しい) と、日本人母さんは、思っていますよ。


おもしろいHPを見つけたので紹介しますね。

ひらめき 外務省 外交官チャレンジ41カ国
http://www.mofa.go.jp/mofaj/press/staff/challenge/index.html

外交を行う上で、外国語は必須で、その国を深く知るためにはまずその国の言葉を学べといわれています。
外務省が誇る外国語の専門家たちは、その言語力を常日頃磨くことを怠らず、大切な会談の通訳や交渉、そして情報収集を始めとした外交の最前線で奮闘しています。
では、外交官はどうやって語学力を身に付けるのでしょうか。
このコーナーでは、41人の語学の専門家にインタビューをして、外国語の勉強方法、海外生活や言葉にまつわる思い出、そして、知っているとちょっと便利なフレーズなどを紹介しています。
彼らの経験から、外交の仕事が見えてきます。

そして、外国語を学び色んな国の人たちと交流したいと願っているあなたのお役に立てれば幸いです。 るんるん


かわいい子どもの夢を叶えたい!
  で、キッズ外務省のHP紹介をしています。

リゾート 世界の雑学ランキング  http://www.mofa.go.jp/mofaj/world/ranking/index.html

人口の多い国、少ない国、面積の大きい国、小さい国、農業、工業、資源、経済、環境問題など、世界中の国々の取り組みが掲載されています。

いす 世界の学校を見てみよう http://www.mofa.go.jp/mofaj/world/kuni/index.html

外国ではどんな生徒がどんな学校生活を送っているのか見てみてね。わーい(嬉しい顔)


posted by おきにし at 11:43| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。